[芸能] 2PMニックンがタンザニアで『ジャングルの法則』を学ぶ!

2PMニックンがタンザニアの小さな島で2週間のサバイバルを経験した。


ニックンは同じメンバーのテギョンや俳優パク・ソンウンら、MBC特別企画『KOICA(コイカ)の夢』チームと共にアフリカ・タンザニアにてボランティア活動を行ってきた。

『KOICA(コイカ)の夢』チームがボランティア活動を行った場所は、タンザニアの実質的な首都ダルエスサラームから5時間の奥地・サニンガ島だった。

サニンガに到着したボランティアチームは、現地の物流事情により生活必需品が到着せず、初日から大きな危機を迎えた。

結局、ニックンをはじめチーム全員が木で箸を作り、ペットボトルを切って食器にするなど、ボランティア活動期間中に使用する生活用品を自ら作らなければならなかった。

それだけでなく、2週間砂の上でテント生活をし、一日の使用量が限られた水で食水と生活用水を全て解決しなければならなかった。

水を探しにキャンプを離れたニックンは、塩分が混ざっていない水を探して8時間も船に乗り、その過程で船が動かなくなってしまうという危機を迎えたりもした。

ニックンは「蛇口を捻れば出てくる水を、サニンガの人々は8時間もかけて取ってくるという事実に衝撃を受けた。このプロジェクトを通じて水と電気がなくて苦しむ人々の力になりたい」と話した。

ニックンをはじめボランティア団員達が経験した劣悪な環境が公開される『KOICA(コイカ)の夢』は、12日午後6時20分に放送される。


写真=MBC

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 11日 09:30