[K-POP] BIGBANG・2NE1がヨーロッパK-POPアワードで男女グループ賞!

BIGBANGと2NE1が、ヨーロッパのK-POPファンが選んだ2012年ベスト人気男女グループに選ばれた。

ヨーロッパ初のK-POPアワードとして2010年にスタートし、今年で3回目を迎える『So-Loved Awards 2012』側は11月、ヨーロッパ内のK-POPファンを対象に、各部門ベストアーティストを選ぶオンライン投票が進行した。11月の中旬に終わったこの投票には約30万もの票が投票された。


その結果、ベスト男性グループには30.4%を記録したBIGBANGが名を挙げた。ベスト女性グループには45.2%の得票率を見せた2NE1が選ばれた。YGエンターテインメント所属のBIGBANGと2NE1はそれぞれグローバルツアーを行い、全世界で活躍した。

ベスト男女ソロアーティストはBIGBANGのG-DRAGON(52.9%)とG.NA(30.8%)が選ばれた。ベスト男女新人アーティストにはB.A.P(42.5%)とAilee(42.2%)が選ばれた。

ベストアルバムとミニアルバムにはBlock.B『BLOCKBUSTER』(41%)とBIGBANG『STILL ALIVE』が選ばれた。

ベストソング及び日本でリリースされたベストソングにはBIGBANG「FANTASTIC BABY」(26.7%)と2NE1の『SCREAM』(40.7%)がそれぞれ選ばれた。

ベストミュージックビデオにはBlock.Bの『NILLILI MAMBO』、ベストダンスにはB.A.Pの『Warrior』、ベストOSTソングにはBlock.B『Burn Out』が選ばれた。

一方、『So-Loved Awards 2012』はドイツのK-POPコミュニティーである『So-Loved』が主管しており、駐ドイツ韓国文化院・駐韓ドイツ大使館・韓国文化産業交流財団・KBSワールド及びドイツ語と英語で韓国文化を紹介するウェブジンK-Colors of Koreaが支援している。

写真=So-Loved Awards Homepage

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 10日 14:04