[映画] これがペ・ドゥナ?!想像を絶する変身に「信じられない」

女優のペ・ドゥナが映画を通じて誰か見分けのつかないほどの強烈な変身を試みた。

ペ・ドゥナは6日に公開されたハリウッド映画『クラウド・アトラス(原題)』の映像を通じて人種を超えた思い切った変身にチャレンジして目を引いている。

劇中、複製人間ソンミ-451、アダム・ユーイングの妻ティルダ、メキシコ女性など1人3役を演じているペ・ドゥナは、人種を超えた姿を披露している。ソンミ-451では韓国人として、ティルダ役では米国人として、そしてメキシコ女性までそのキャラクターは幅広い。なかでもメキシコ女性に変身した姿は本来の面影を全く探し出せないほどだ。

映像によると、公開された俳優の大胆な特殊メイクは、映画の中で確認できる数多くのキャラクターの一部分に過ぎないことが分かる。

一方、『クラウド・アトラス』は韓国では来年1月10日に公開。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 12月 06日 15:15