[芸能] 『韓流スター』ヒョンビン、除隊申告3時間前1,000名の国内外ファンが殺到

俳優ヒョンビン(本名キム・テピョン)の除隊を祝うため、朝早くから大勢のファンたちが現場を訪れた。

6日午前10時、京畿道華城(キョンギド ファソン)海兵隊司令部の歴史館前で行われるヒョンビンの除隊申告のために国内ファンたちはもちろん、日本、香港、中国、マレーシアなどから来た1,000名の海外ファンたちが朝早くから殺到した。

彼女たちは『641日。今日はその待ち続けた日々が終わる』『Welcome Back Hyunbin』と書かれたカードでヒョンビンの除隊を歓迎した。ヒョンビンのファンカフェから送られた600kgの米花輪とプラカードも人目を引いた。

特にこの日現場には各国から来た海外ファンたちが早くから場所を取り人目を引いた。14台のチャーターバスを貸し切って現場を訪れる海外ファンたちは、零下の寒さにも関わらず除隊式よりもいち早く集まり胸が躍る様子を見せた。

この日eNEWSのインタビューに応じたある中国ファンは「ヒョンビンを見るために昨日入国した」「2年の間元気で帰ってきてくれたので嬉しくて幸せです」とメッセージを伝えた。

また他のファンは「髪を切った姿も素敵なヒョンビン。本当に2年間とても会いたかった」「ちょっと寒いけれどヒョンビンに会えると思うだけでドキドキする」と嬉しさを隠せない表情だった。

ヒョンビンは昨年3月7日海兵隊に志願入隊した。当時ヒョンビンはSBSドラマ『シークレットガーデン』で人気の頂点におり、全国を『ジュウォンホリック』に陥れた。最高の人気を誇っていたヒョンビンは海兵隊に志願入隊し、『考えの深い俳優』として話題を集めた。ペンリョン島で戦闘兵として訓練に臨んだあと、海兵隊司令部で満期除隊する。

写真=ホ・ジョンミン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 06日 18:32