[芸能] トップスター、ヒョンビン6日除隊…涙を見せていた彼は何を話すのか?

『キム・テピョン兵長』が6日『トップスターヒョンビン』に戻ってくる。俳優ヒョンビンが1年9ヵ月間の軍服務を終えて除隊する。

ヒョンビンはこの日午前10時京畿道華城(キョンギド ファソン)に位置する海兵隊司令部領内の歴史館前で除隊の申告を行う。国内外のファン1,000名が殺到するヒョンビンの除隊申告式現場は、国内だけでなく海外メディアたちの取材の熱気も熱くなると予想される。

ヒョンビンは2011年3月7日海兵隊に志願入隊した。当時ヒョンビンはSBSドラマ『シークレットガーデン』で人気の頂点におり、全国に『ジュウォンホリック』突風を引き起こした。数多くのCFとラブコールを受け最高の人気を誇った彼は海兵隊に志願入隊し、更にその価値を高めた。

入隊当時、決別の痛みを味わった彼は万感の思いが交差する表情で遂には涙を見せ、ファンたちの心を濡らした。その為6日、1年9ヵ月ぶりにファンたちの前に戻ってくることになった彼がどんな表情でどんな言葉を話すのかに関心が注がれている。

この日ヒョンビンの除隊申告式現場はケーブルチャンネルtvN芸能情報番組『eNEWS』生放送で公開される。『eNEWS』は通常の放送時間より1時間早めた10時30分からトップスターヒョンビンの除隊申告式現場をリアルタイムに伝える予定だ。

写真=キム・ビョングァン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 06日 18:31