[ドラマ] SUPER JUNIORキボム、中国ドラマに初挑戦!

SUPER JUNIORキボムが初めて中国ドラマに出演する。



6日、所属事務所によるとキボムは中国武侠ドラマ『天龍八部(原題)』に主演でキャスティングされた。キボムはこのドラマで優しく素朴な大理国の皇太子‘段誉’役で出演する予定だ。

‘段誉’は、殺生をする武侠を学ぶのが嫌で皇宮から抜け出すが、偶然のキッカケにより武侠を学ぶことになり、武侠の達人になるキャラクターを演じる。

ギボムは、「良い作品と役に出会えて光栄だ。中国ドラマは初めてなので緊張もするが、監督と沢山話し合って‘段誉’のキャラクターを完ぺきに表現するため、一生懸命努力している」とコメントした。

ドラマ『天龍八部』は、中国最高峰の武侠小説作家、金庸の同名小説を原作にした作品で、個性の強い人物が流派と武功を守るために繰り広げる武侠物語を描いており、中国で来年下半期に放映される予定だ。

写真: SM Entertainment

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 06日 14:00