[ドラマ] キム・スヒョン『太陽を抱く月』プロモーションで日本訪問へ

俳優キム・スヒョンがドラマ『太陽を抱く月』で日本女性ファンの心を揺さぶる。

キム・スヒョンは8、9日、日本・東京で放送出演およびファンミーティングを予定している。今回の日本訪問は、来年1月にNHKで放送されるドラマ『太陽を抱く月』プロモーションのため。今年初め視聴率40%超で“国民ドラマ”となった『太陽を抱く月』が日本地上波NHKで放送されれば、キム・スヒョンの人気が急上昇するとみられる。

これに先立ち8月に日本衛星チャンネルKNTVで『太陽を抱く月』が放送された当時、現地ではキム・スヒョンに大きな関心が集まった。今回はNHKの週末ゴールデンタイム、日曜日午後9時から放送されるため、ドラマともに主演キム・スヒョンに対する関心がさらに高まると予想される。

一方、キム・スヒョンは『太陽を抱く月』に続き、1,300万人の観客を動員した映画『泥棒たち(原題)』でまた株価が上がっている。4月の『第48回百想芸術大賞』では、『太陽を抱く月』でテレビ部門の男性最優秀演技賞を受賞し、演技力を証明した。現在は2013年公開予定の映画『隠密に、偉大に(原題)』の撮影に南派スパイ、ウォン・リュファン役で臨んでいる。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 12月 05日 12:05