[K-POP] チャン・ボムジュン『Busker Busker解散?考えてない』

バンドBusker Busker(バスカーバスカー)のメンバーチャン・ボムジュンが一部で浮上したチーム解散説について「解散するつもりは全くない」と一蹴した。

4日、チャン・ボムジュンはeNEWSに「解散の記事を見て当惑した。私たちは現在解散するつもりは全くない」と自分たちの立場を断固として明らかにした。

続いて「メンバー同士今年は各自それなりに休みを取って、来年Busker Buskeとして音楽活動をすると話をした状態だ。一人でインターネット放送に出たことでこういう誤解を招くとは思わなかった」と当惑する気持ちを伝えた。

チャン・ボムジュンは天安(チョナン)地域でのBusker Buskerというインターネットコミュニティで活動していた時代に親しかった知人の一人であるインディーズミュージシャン、パク・ギョングとインターネット放送アフリカTVに出演して、新曲『歌詞が幼稚な新曲』を披露した事実が知られ、ソロ活動ではないかという疑惑を受けた。

しかしチャン・ボムジュンの近しい人は「以前のコミュニティBusker Busker活動当時から彼を知っていた人なら、パク・ギョングとのインターネット放送出演が全然おかしなことではないだろう」と伝えた。

2011年、ケーブルチャンネルMnet『SUPER STAR K 3』で準優勝した後、2012年3月1st正規アルバム『Busker Busker』、6月のEPアルバム『Busker Busker1集仕上げ』を発売し、大衆の大きな関心を受けた。以後6月末の単独コンサート『青春バス』アンコールコンサートを最後にしばらくオフに入ったが、最近、香港で開かれた『2012 Mnet Asian Music Awards』で男性新人賞とベストバンドパフォーマンス賞で2冠王に上がって相変わらずの人気を立証した。

写真=ホ・ジョンミン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 05日 19:09