[ドラマ] 人気ドラマ『シークレットガーデン』が3Dになって最誕生!

人気ドラマ『シークレットガーデン』が、主演俳優ヒョンビンの除隊の日に合わせて3Dとして再誕生する。

サムソン電子は、6日からヒョンビンが主演したSBSドラマ『シークレットガーデン』を自社スマートTVを通じて3Dで放映すると5日に明らかにした。

サムソン電子は5月にSBSコンテンツコンテンツハーブと3Dコンテンツ協約を結び、SBSドラマ『根深い木(原題)』と音楽番組『人気歌謡』などをスマートTV用3Dコンテンツにしてきた。『シークレットガーデン』もSBSコンテンツコンテンツハーブとの契約締結により叶えられた。

『シークレット・ガーデン』は、ヒョンビンが海兵隊に入隊する前の最後の作品だ。ヒョンビン演じる生意気な財閥の御曹司、キム・ジュウォンとハ・ジウォン演じるキル・ライムの甘いラブストーリーで、視聴率35%を越えた人気作だ。





サムソン電子はスマートTVの3Dエクスプローラを通じ、3Dシークレットガーデンを見ることができるようにした。3Dシークレットガーデンは第1話放映後、2週間毎に持続的にアップデートされる予定だ。

サムソン電子は今後、ドラマ『シティーハンター』とドキュメンタリー『太平洋』など、名作3Dコンテンツを自社スマートTVに供給していくという計画だ。

写真=サムソン電子、キム・ビョングァン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 06日 10:15