[ドラマ] ユンホ『野王』出演確定…スエと運命的な愛を繰り広げる年下の男に変身

東方神起メンバー、ユンホがスエに向けた切ない愛を繰り広げる。

ユンホは来年1月放送予定のSBS月火ドラマ『野王(原題)』でベク・ドフン役を演じ、主演俳優スエに向けた年下の男の絶対的な愛を見せる予定だ。

ユンホが演じるベク・ドフンは劇中ベクハクグループ、ベク・チャンハク会長の息子で大学卒業を控えたアイスホッケー選手。正直で熱い性格にソフトさとマッチョなカリスマを兼ね備えた人物で、ダヘ(スエ)と避けられない運命的なロマンスを繰り広げる。

ドラマ制作会社関係者は「カリスマとソフトさの立体的なキャラクターを具現化できる若い俳優として、企画段階からユンホを最有力候補として選んだ」「ユンホの鋭い顎のラインと濃い眉、ソフトな微笑みと様々な視線が劇中の配役と最高のシンクロ度を見せてくれるだろう」と話した。

ユンホは「ドラマ『野王』で俳優として新たにご挨拶することになり嬉しいです。いい姿をお見せできるように最善を尽くします。ドラマ『野王』に多くの関心と応援をお願い致します」と感想を述べた。

クォン・サンウ、スエ、ユンホなど主演俳優が確定したドラマ『野王』はパク・イングォン、ファ・ベキの『大物』シリーズ3話に当たる作品だ。

ひどい貧困から抜け出しファーストレディーになろうとする『欲望女』ダヘと彼女のために全てを犠牲にする『純粋男』ハリュ(クォン・サンウ)のストーリーを描いた。その過程で致命的な愛と裏切り、止まらない欲望と陰謀、人間の存在の破滅と救いの美学がパノラマのように繰り広げられる予定だ。

写真=SMエンターテインメント提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 05日 14:57