[K-POP] ORANGE CARAMEL、日本シングル発売を前にサプライズイベント『1,000名のファンの歓声が』

ガールズグループORANGE CARAMEL(オレンジキャラメル)が日本のファン1,000名を前に新曲『LIPSTICK』を披露した。

2日、AFTER SCHOOL公式ホームページに六本木のステージを終えた後ファンたちに感謝の気持ちを伝えるORANGE CARAMELのメッセージと共に1枚の写真を掲載した。

この日ORANGE CARAMELは六本木で行われたあるパーティーに参加し、ミニライブステージを披露した。パーティー会場には1,000名の観客が集まり、ORANGE CARAMELが2ndシングルアルバム発表を前に新曲を披露する場としてファンたちの関心が集まっていた。

新曲『LIPSTICK』の衣装を着てステージに登場したORANGE CARAMELは、日本デビュー曲『優しい悪魔』を始め『ミルクシェイク』『LIPSTICK』『ラムのラブソング』まで彼女たちらしい可愛らしいダンスでパーティー会場を熱く盛り上げた。

ステージを終えたORANGE CARAMELはフェイスブックに「昨日に引き続き寒い中来てくださってありがとうございます。皆さんいつもありがとう。私たちは皆さんをあいしています。寒いので風邪を引かないないように気をつけてください。また会いましょう」とステージを終えた感想と挨拶を残した。

ORANGE CARAMELは12月12日日本2ndシングルアルバム『LIPSTICK/ラムのラブソング』を発表する。『LIPSTICK』は国内で10月発表された曲の日本語バージョンで、『ラムのラブソング』は日本のアニメ『うる星やつら』のテーマ曲だ。アルバムは収録2曲をダブルタイトル曲としてORANGE CARAMELは2曲を並行して日本活動を行う計画だ。アルバムもまた『LIPSTICK盤』と『ラムのラブソング盤』、『バラエティー盤』の3バージョンで発表される。

写真出所=AFTERSCHOOL公式フェイスブック

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 05日 14:51