[K-POP] PSY、馬ダンスに飽き飽き?「ジョークを言っただけ」釈明

歌手のPSY(サイ)が馬ダンスに嫌気が差したと言及した報道に関連し、事実ではないことを釈明した。

4日、韓国内のメディア報道によると、PSYはこの日の午後、me2day(ミートゥデイ、韓国版Twitter)に「馬ダンスを『飽きた』『嫌気が差した』なんて言った覚えはないのに、おかしな記事が出たものだ。レッスンの要望が多くて大変だが、これも仕事だと冗談を言っただけなのに」というコメントを掲載した。

これに先立ちPSYは、今月1日(現地時間)、シンガポールで行った記者会見で「馬ダンスを教えてほしいという要望が非常に多くて、正直なところ嫌気が差した」と話したことが伝えられていたが、これは冗談だったと告白したものだ。

一方、PSYは6枚目のアルバムのタイトル曲『GANGNAM STYLE』で米国ビルボードのメインシングルチャート「HOT100」で2位に入るなど世界的な人気を誇っている。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 12月 04日 15:49