[ドラマ] 『ドラマの帝王』側「延長の可能性を現在論議中」

SBS月火ドラマ『ドラマの帝王(原題)』が、現在延長を論議している。

『ドラマの帝王』関係者は4日、「延長について論議中ではあるが、まだ確定された事はない」と明らかにした。

また、「キャスト達さえ同意するのであれば、ドラマ延長に入る予定だ」と付け加えた。



制作会社側は当初16部作で企画されていた『ドラマの帝王』をキム・ミョンミンとチョン・リョウォンのラブラインを幅広く描く為に4部延長する為に論議をしている状況だ。

一方『ドラマの帝王』は、ドラマは必ず金にならなければならないというベテラン外注制作会社代表アンソニー・キム(キム・ミョンミン)と、ドラマは人間愛だと主張する新人作家イ・ゴウン(チョン・リョウォン)、妥協を知らないトップスターカン・ヒョンミン(シウォン)が繰り広げるドラマ制作記をコメディタッチに描いたドラマだ。

写真=SBS

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 05日 09:20