[芸能] 『青い巨塔』終了を受けてイ・ヨンジュ、「除隊の感想?身に余る愛をいただいて広告まで~」

ケーブルチャンネルtvN『ローラーコースター2』の看板コーナー『青い巨塔』で間抜けな新兵として愛されていたイ・ヨンジュが遂に除隊した。

このコーナーで重々しいナレーションを通じて軍生活の喜怒哀楽を伝えてきたイ・ヨンジュが、2日の38回で幕を下ろす『ローラーコースター2-青い巨塔』終了の感想を明かし人目を引いている。

彼は「8ヶ月間一緒に笑って泣いた『青い巨塔』俳優の皆さん、監督、スタッフ、制作陣に感謝します。今度『ローラーコースター3』で『青い巨塔』がやるならば新兵ではなく『馬鹿上等兵』役がやりたいが、実際の私の性格とは違う。虚しい、間抜け、可愛い新兵役が一番似合っている」と笑った。「まだ浅い演技人生だが、今までやった作品の中で一番チームワークが良かったし、撮影する度にみんなで大笑いして、俳優たちだけでなくスタッフの皆さんもNGを出して撮影が遅れる程大変だった。楽しい撮影だったし『青い巨塔』の間抜けな新兵で皆さんに身に余る愛を頂いてCFまで撮影した」と終了の感想を打ち明けた。

『ローラーコースター2-青い巨塔』は放映され始めてから素材とアイデアが斬新で男性視聴者たちの共感を呼び起こし、イシュ-になった。最近では女性たちも共感できる軍隊の話で『ローラーコースター2』の看板番組となっていた。イ・ヨンジュはMBC『宮~Love in Palace』でデビューし、シチュエーションコメディ-『アンニョン!フランチェスカ』『止められない結婚』『ブッとび!ヨンエさん』などでイケメン、トランスジェンダーなど多様なキャラクターを見せてくれた演技派俳優として急浮上した。所属事務所関係者は「現在ドラマからラブコールが殺到しており、すこししたら次期作が決定する予定だ。ドラマを通じてまた違う姿で視聴者の皆さんにお会いします」とコメントした。

写真=tvN

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 04日 13:47