[K-POP] シン・ヘソン、スペシャルウィンターアルバム『WINTER POETRY』発売

グループSHINHWA(シンファ)のメンバー、シン・ヘソンが4日ウィンタースペシャルアルバムを発売し、ソロカムバックをする。

歌手シン・ヘソンのソロアルバム『WINTER POETRY』は4日、オフライン販売店を通じて発売され、同日正午、各種オンライン音源サイトを通じて全曲の音源を公開する。今回のアルバムは2011年12月発売したスペシャルアルバム『enbrace』以後、1年ぶりに発売されるソロアルバム。

所属事務所ライブワークスカンパニー側によると『 WINTER POETRY』はファンたちへの暖かい冬のプレゼントのようなスペシャルアルバムで、昨年発売したスペシャルアルバム『enbrace』の延長線にあり、アルバムタイトルのように曲ひとつひとつが美しい一編の詩のように冬の儚さを歌ったアルバムだ。タイトル曲『あなただったらいいのに』を始め、全8曲が収録された。

『WINTER POETRY』は『embrace』全曲をプロデュースしたグループMATEのメンバー イム・ホンイルと作曲家イ・アニが参加し、MATEメンバー チョン・ジュニルとインディーバンドWalrusのメンバーであり国内最高のベーシストのヤン・シオン、グループMystic Puzzle、シンガーソングライターでアレンジャーのパク・アセルがストリングス編曲で参加し、完成度が高いアルバムに仕上がっている。

タイトル曲『あなただったらいいのに』はイム・ホイルが作詞作曲した曲で、愛する全ての瞬間をあなたと共に過ごしたいという切実な思いを込めた歌詞とグルーブ感のあるリズムとリフレインのモダンロック調のサウンド、そしてミディアムテンポのメロディーが調和した、誰もが口ずさむような中毒性の強い曲だ。

SHINHWA10thタイトル曲『Venus』ミュージックビデオを演出したキム・グァンソク監督が『あなただったらいいのに』ミュージックビデオの演出を手掛けた。

シン・ヘソンは4日スペシャルアルバム『WINTER POETRY』発売とタイトル曲『あなただったらいいのに』ミュージックビデオフルバージョン公開後、本格的なアルバム活動に突入する予定だ。

写真提供=ライブワークスカンパニー

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 03日 17:52