[芸能] 2年ぶりにカムバックのキム・ジフン、セクシーな腰骨公開 「『オオカミ少年』私が演じたら…」

2年間の軍生活を終え、戻って来たキム・ジフンがストーリーオン『イ・スンヨンと100人の女(100人女)』で正直な話とセクシーな恥骨を公開した。

2日午後11時放送の『100人女』でキム・ジフンは、除隊後復帰を準備する間に感じた演技に対する渇きなどを伝えた。tvN新ドラマ『隣のイケメン(原題)』で演技変身に乗り出す彼は「今までの優等生のようなイメージを脱ぎ捨てられそうで楽しみにしている」と話した。

彼は「映画『オオカミ少年(原題)』のオオカミ少年キャラクターがやってみたかった。台詞もほとんどなくて私も上手くやれそうだった」と冗談を言いながら「私が野生で育ったオオカミ少年らしく野生美を表現したらどうだったろうかと考えた」と打ち明けた。

これにMCイ・スンヨンとパネラーチャン・ヨンランらが野生美を見せて要求するとキム・ジフンは立派な腹筋と恥骨をちょっとだけ公開し、『100人の女』たちを熱狂させた。

これだけではなくキム・ジフンは彼らしいバラエティー感覚が加わった正直な発言で『100人の女』たちの拍手を一身に受けた。これはもし彼女が経済的に苦しかったらどうするかとの質問に「愛する人のためならいくらでも助けてあげられる」と話し、彼女が豊胸手術をしたいと言ったらどうするかとの質問には「彼女が本当に必要だというならしてあげることもできる」と正直に応えた。

毎週土、日午後11時週2回放送されるストーリーオン『イ・スンヨンと100人の女』は100人の女性たちとともにファッション、ビューティー、社会、イシュー、教育など女性たちが関心を持ちそうな全てのテーマについての話を扱う週末バラエティーショーだ。

写真=ストーリーオン

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 03日 16:01