[芸能] ユ・スンホが初の日本ファンミーティングを開催!

“次世代韓流スター”のユ・スンホが2日、東京・日本青年館で初の日本ファンミーティングを開いた。



ファン達の歓声の中登場した彼は、「韓国でも初のファンミーティングを開いたが、日本は初めてだから緊張してドキドキする」と挨拶した後、「日本にファンがいるとは知らなかった。こんなに多くの方が来てくれるとは思わなかった」と話した。

ユ・スンホはトークショーで「幼い時に母親がファッションカタログのモデルに応募したのがきっかけで現在に至る」と紹介し、「高校2年の時に初めて僕自ら俳優にならなくちゃと思った。僕が責任を持ってやらなくてはならないドラマがあったからだ」と説明した。

また、「これから史劇もまたやってみたいし、ロマンティックコメディなど色々な役に挑戦してみたい」と意欲を見せた。

この他にも彼は主演ドラマ『プロポーズ大作戦』の名シーンをファンと共にその場で演じるなど、様々なコーナーで家族的な雰囲気を演出した。

魅力的な声でハン・ヨンウンの詩「僕はそんな風にあなたを愛してます」を朗読したユ・スンホは「日本で活動した事はないのに、僕を好きになってくれる人がいるかと疑問に思った。一方では日本で活動する他の俳優さん達が羨ましかった。僕も日本でも活動したいが、韓国でもまだ未完成な俳優だ。より堂々とした姿で僕が立てるようになったら日本でも活動できると信じている。それまで待って欲しい」とお願いした。

彼はまた、ピアノを自ら弾きながら歌を熱唱し、会場を感動させたりもした。

写真: Lee Kim Production

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 12月 03日 15:09