[映画] 新人ハ・ナギョン、“検索語”狙いの胸露出?…韓国青龍映画祭

新人女優ハ・ナギョン(26)が青龍映画祭レッドカーペットで注目を集めた。

大胆なVラインのドレス姿で30日午後、ソウル鍾路区の世宗(セジョン)文化会館で開かれた第33回青龍映画祭授賞式に出席したハ・ナギョンは、レッドカーペットの上で倒れながら危機一髪の場面を演出した。胸がほとんど見え、“事故”に備えてドレスの中に貼っていたバンドまで見える状況となった。

『ハ・ナギョン、バタン』がこの日夜、ほとんどすべてのポータルサイトの検索語1位を飾った。一部のネットユーザーは「あまりにも意図的な露出では」「第2のオ・インヘか」などの反応もあった。ハ・ナギョンは映画『眺めのよい家』に出演した。

ユ・ジュンサンとキム・ヘスの司会で行われた授賞式には、キム・ハヌル、ムン・チェウォン、リュ・スンニョン、ハン・ヘジン、パク・シフ、コン・ヒョジン、キム・ジェジュンらトップスターが出席した。チョ・ジョンソクとキム・ゴウンがそれぞれ映画『建築学概論(原題)』と『ウンギョ』で男女新人賞を受賞した。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 12月 01日 11:12