[芸能] キム・ミンジョン、キム・スロ 一番目の『マイクイーン』キム・ソヒシェフって誰?』

『マイクイーン』でバラエティ番組初登板MCを務めるキム・ミンジョンとキム・スロがオーストリアの『スターシェフ』キム・ソヒ氏に会った。

28日午後11時放送のケーブルチャンネルストーリーオン『マイクイーン』では初心者MCキム・ミンジョンとキム・スロの特別な旅行を描いた。彼らは韓国代表紳士の資格で世界を舞台に世界の人人の心を強打する『コリアンウーマンパワー』を探し出す。

英国のテムズ川を背景に再会した二人は番組オープニングを進行した。これは紳士の国、英国のテムズ河を背景すれば視聴率が上昇するというキム・スロの持論が込められている。

特にキム・スロは「個人的に愛する後輩、キム・ミンジョンと番組進行をすることになりとても光栄だ」と話した。

演劇俳優チェ・ドンヒョンのサポートで最初の旅行が始まった。しかし招待状を確認して2人は驚きを隠せなかった。オーストリアにいる一番目の『マイクイーン』のスケジュールが韓国最高のスターに負けないくらい忙しかったからだ。日程を合わせるためには急がなければならない状況だった。

また世界的なプロダクトデザイナー、マーク・サンダースからヨーロッパスタイルデザインの世界初ハイブリッド自転車を紹介された。この自転車はチェーンがなくバッテリー充電とペダルで動き、ペダルを漕げはバッテリーを充電する動力になる構造だ。この特別な自転車を渡された2人は本格的に『マイクイーン』探しの旅行を始めた。

紆余曲折の果てにオーストリアで知らない人はいない『キム・コチット』キム・ソヒシェフを探し出した。しかしキムシェフは2人を全く知らないようだった。しかもキム・スロとキム・ミンジョンがやっとの思いでキムシェフを捕まえ話しかけたのにむしろとがめられてしまった。

正式な出会いは翌日シェンブルンで遂げられた。ここでキム・スロとキム・ジョンミン、そしてキムシェフはその周辺を歩きながら正直な話を交わした。キムシェフは2人のMCと歩きながら、今の成功を掴むまでに経験した多くの痛みと母親を亡くした悲しみなどを話した。キム・ミンジョンとキム・スロもキムシェフの真剣な話にじっくり耳を傾ける姿を見せてくれた。

全世界に韓国人の威勢を高めている女性を紹介する趣旨で企画された『マイクイーン』初放送はキム・スロとキム・ミンジョンの最高の相性も印象的で愉快な中にも真摯な話を引き出す流れも特別に見えた。これらの旅がもっと楽しみになった理由だ。

写真提供=ストーリーオン

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 29日 19:05