[ドラマ] ムン・グニョンが"清潭洞サンタクロース"!?

SBS週末新ドラマ『清潭洞アリス(原題)』のムン・グニョンが制作陣の間でサンタクロースと呼ばれている。



劇中、衣類会社の新人デザイナーであるハン・セギョン役を演じるムン・グニョンは、スタッフ達に度々柿やみかん、飴などをプレゼントしているという。

ある放送関係者は「グニョンさんが撮影現場に早く到着し、制作陣に剥かれている柿を配っていた。この柿は光州に住むグニョンさんの父親と母親が収穫した柿で、彼女と彼女のお祖母さんが直接剥いた事実を知って感動した」とコメントした。

また、他の関係者は「ある時はセット場にみかんを買って配ったり、夜の撮影時には飴を一握りくれた。一度だけでなく、持続的にスタッフを気遣うその気持ちがすごく嬉しかった」と話した。

また、「いつの間にか撮影現場では彼女のことをサンタクロースと呼ぶようになった」と付け加えた。

ムン・グニョンの主演ドラマ『清潭洞アリス』は、12月1日に初放送される。

写真=ホ・ジョンミン記者
 

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 30日 15:55