[K-POP] [2012 MAMA] ステージキーワードは3つ!『韓流・破格・調和』

アジア最大の音楽祭2『2012 Mnet Asian Music Awards(以下2012 MAMA)が30日、香港HKCEC(香港コンベンション&エキシビションセンター)で開催される。この日の授賞式は、韓国と香港をはじめ、全世界85カ国、23億人が視聴する名実共にグローバルイベント。

特にMAMAが毎年クオリティーの高い舞台で多くの話題とイシューを生んだだけに、現在の100%公開されていない特別なステージに多くの関心が集中している。また、今回はMnetの実力派PDらが大挙投入されて『1舞台-1PD』を掲げて期待感を一層高めている。ここにeNEWSが2012 MAMAキーワードを韓流、破格、調和として探ってみた。



▶キーワード1・韓流

2012年はそれこそK-POPが全世界に広がっていった1年だった。このようなトレンドを反映するように2012 MAMAにはかつてない華麗でHOTな韓流スターラインナップが待機中だ。

『GANGNAM STYLE』でグローバルな人気を得ている国際歌手PSYを筆頭に、全世界ワールドツアーを進行中のBIGBANG、自他共に認める『韓流の広開土大王』SUPER JUNIOR、HOTなガールズグループSISTARなどが全て香港に集まってくる。また大韓民国ヒップホップを代表するヒップホップデュオのDynamic Duoとラッパー、Double Kがヒップホップ韓流の先鋒に乗り出し、米国ビルボードでも通用したEpick Highが特色のあるステージを披露する。

また韓流俳優ソン・スンホン、チョン・ウソン、ソン・ジュンギ、ユン・ウネ、ハン・チェヨン、チョン・イル、キム・ソンス、オ・ジホ、チョン・ギョウン、チョ・ユニ、ユン・シユン、パク・シネ、コ・ジュニらがレッドカーペットとプレゼンターとして参加する。



▶キーワード2・破格

MAMAのステージはいつでも破格的だ。ケーブルという特性上、地上波では試す事のできない高い水準の演出がどの程度可能なのかだけでなく、果敢で形式を脱した新鮮な演出もやはり期待できる。かつてのMAMAではイ・ヒョリ-T.O.Pキスシーンを始めTROBLE MAKERヒョナ-ヒョンスンのキスをステージで演出し、全ての人を驚かせた。

制作陣はこれに対し2012 MAMA記者懇談会で「今回は男性同志のサプライズパフォーマンスを用意している。期待してください」と破格的なステージを予告したところだ。また昨年実際にキスをし、大きな話題を読んだTROBLE MAKERも「さらに熱いステージをお見せします」と明かし、人々の期待が膨らんだ。



▶キーワード3・調和

MAMAがミュージシャン間の競争を通じて受賞対象を選ぶ授賞式だが、それよりも以前に音楽でアジアを超え世界がひとつになる『Music Makes One』をメインコンセプトに掲げる2012年今年1年を盛大に締めくくるアジア最大の音楽祭典だ。そのため単純な順位争いよりは普段では想像もできない意外なアーティストたちのコラボレーションで調和の場を作り上げるのが優先だ。

昨年米国最高のグループThe Black Eyed Peasのwill.i.am、apl.de.apが2NE1CLとパフォーマンスを見せ、SUPER JUNIORの『SORRY,SORRY』はブラックスーツを揃いで着た100名余りのダンサーたちとブロックバスターに生まれ変わった。今年はアダム・ランバートとB.o.Bの参加が予定されており、国内歌手たちとどんなコラボレーションを誕生させるかに関心が集中している。

写真提供=CJ E&M

『MAMA』をリアルタイムで楽しもう!



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 29日 17:16