[ドラマ] ユン・シユン-パク・シネ台本に熱中『善男善女、ハマっちゃうね』

『イケメン、美女が集まったね~』
ケーブルチャンネルtvN『隣のイケメン(原題)』の台本読み現場写真が公開され、関心を集めている。

『隣のイケメン』側は27日、ユン・シユン、パク・シネ、キム・ジフン、コ・ギョンピョ、キム・ユネら主・助演俳優たちの姿を収めた台本読み現場写真を公開した。

公開された写真には台本に一心に集中しているユン・シユン、パク・シネ、キム・ジフンの姿が収められている。特にMBC『私も花!』以降1年ぶりに姿を現したユン・シユンと除隊後初の復帰作であるキム・ジフンの相反する表情が印象的だ。

この日現場では劇中パク・シネ(コ・ドクミ)を巡り争うユン・シユン(エンリケ・キム)とキム・ジフン(オ・ジンラク)がお互いをけん制するなど和気あいあいとした雰囲気で笑いを誘った。同年代の善男善女が集まっただけに視線だけも通じあう幻想的な呼吸を発揮したとのことだ。

CJ E&Mのチョ・ムンジュPDは「監督と作家、俳優たちが始まる前から多くの交流を通じてキャラクターの研究をしてきたために最初の台本読みでも息がぴったりだった」「俳優たちが本人のキャラクターへの愛情が格別で、俳優たちの呼吸もピッタリでいい作品になるんじゃないか」と期待感を見せた。

『隣のイケメン』は人気ウェブ漫画『私は毎日彼を覗き見る』を原作に、現代人の『のぞき心理』を愉快に溌剌と描きだした16部作ロマンティックコメディ-ドラマだ。ふたたびイケメンブームを起こすと期待をあつめているなか、1月7日初放送の予定だ。

写真提供=CJ E&M

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 28日 19:21