[K-POP] A-JAX、ストリートに続き小劇場公演まで『自分たちの足でMKT作戦』

男性グループA-JAX(エージャックス)がストリートツアーに続き小劇場公演まで行い、自らの足で行うマーケティング(MKT)で『ファンに優しいアイドル』になっている。

A-JAXは26日ソウル中区(チュング)にある培花(べファ)女子大学でミニコンサートを行った。A-JAXはアイドルとしては珍しく小規模の小劇場公演を行い、観客たちの熱い歓声を受けた。彼らはこの日校内にある250席規模の小さな小劇場で新曲『2MYX』を始め、全4曲のステージを披露した。

今回のプロジェクトはデビュー当時A-JAXが全国を舞台にして行ったゲリラ『ストリートライブ』と『スクールツアー』の延長線で行われた。ファンカフェとSNSを通して申し込まれた学校から抽選で会場を選定、A-JAXが全国に散らばっている学校を直接訪れ、ミニコンサートを行う計画だ。小劇場公演もやはりファンたちの要請で選択、会場と人数に関わらずファンたちに会うという趣旨で行われた。

続けてA-JAXは光明(グァンミョン)中学校でメインのファン層である10代のために奇襲公演とイベントを行った。全校生徒600名あまりが参加した場所でA-JAXは公演と抽選でファンたちにサインポスターをプレゼントするなど学生たちと近くで会い、チームの宣伝に乗り出した。これに学生たちは大きく歓声を上げ、公演の間中A-JAXの名前を叫び、雰囲気を更に熱くしたとの話だ。

写真提供=DSPメディア

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 28日 19:12