[ドラマ] 『ウララ夫婦』シン・ヒョンジュンがハン・ジェアに送った『最後の挨拶』

KBS2月火ドラマ『ウララ夫婦(原題)』が27日終了を前にしている。俳優たちがSNSなど多様な経路で名残惜しさをにじませた別れの挨拶を伝えているなか、俳優同志の心温まる激励も目立ち人目を引いている。

劇中コ・スナムとビクトリア役で息を合わせたシン・ヒョンジュンとハン・ジェアがその主人公だ。特にハン・ジェアは劇中の不倫女という設定が美化されるのではないかとの議論に巻き込まれ、少なからず心を痛めていた。

これにシン・ヒョンジュンは27日Twitterで「気苦労が多かったのに作品をする間最善を尽くして、またいつも笑ってスタッフをねぎらっう気さくで義理固くユーモラスなジェアを僕らが愛さないわけにはいかないだろ~君と仕事をして本当に楽しかった!君は本当に素晴らしい俳優だ!おかげで幸せだった」とコメントを残し、心温まる先輩後輩の絆をうかがわせた。

ハン・ジェアもやはり「大変だったけれど、もどかしかったけれど、多くを学び感じた3ヶ月間。だからありがたく、大切な時間。これまで応援して下さり、愛してくださって感謝しています」と感想を伝えた。

『ウララ夫婦』は27日第18話を最後に幕を下ろす。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 28日 14:13