[K-POP] PSY、タイム誌『パーソン・オブ・ザ・イヤー』候補に…オバマ氏がライバル?

“国際歌手”PSY(サイ)がアドルフ・ヒトラー、ジョン・F・ケネディと同等クラスに入れる機会をつかんだ。

27日、米時事週刊誌のTIME(タイム)は「YouTube(ユーチューブ)スターのPSYを『パーソン・オブ・ザ・イヤー』の候補に指名した」と発表した。PSYが『パーソン・オブ・ザ・イヤー』の候補に入ったのは今回が初めてで、世界に旋風を起こした『GANGNAM STYLE』の人気が大きな影響を与えた。

『パーソン・オブ・ザ・イヤー』は歌手で俳優のRAINが6年連続候補として上がり2回の受賞を数えた『世界で最も影響力のある100人』とは異なる。1938年にアドルフ・ヒトラー、1961年にジョン・F・ケネディが選ばれ、昨年は人物ではないものの世界を民主化の歓声で包んだ『抗議する人(The protester)』が選ばれている。

TIMEは「韓国のラッパーであるPSYの『GANGNAM STYLE』のミージックビデオがYouTubeで8億2,000万回の再生回数を記録した」とし、その選定背景を説明した。PSY以外にはビル・クリントン元米国大統領、バラク・オバマ米国大統領、金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国防委員会第1書記、米国歌手のジェイZらがいる。結果は12月12日に締め切られる投票で決定する。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 11月 27日 16:01