[ドラマ] チュ・ジフン『五本の指』終了の感想を伝え…「多くのことを学んだ時間」

俳優チュ・ジフンがSBS週末ドラマ『五本の指(原題)』終了の感想を伝えた。

チュ・ジフンは最近公式ホームページで「ユ・ジホという名前で皆さんとお会いした時間は俳優としてとても悩み、新しいことを学べた時間でした」「今は言葉で全て言い表せない感謝の気持ちをこれからもっとお見せできるようにしたいと思います」とファンたちに感謝の気持ちを伝えた。

25日終了した『五本の指』でチュ・ジフンは悲劇的な運命を背負って生まれた天才ピアニスト、ユ・ジホ役で熱演を繰り広げた。今回の作品を通じてドラマ『魔王(原題)』以後5年ぶりにお茶の間に復帰した彼は、純粋さとオムファタールを行き来する複合タイプの人物を、優れた演技力で演じ切りお茶の間を魅了した。

チュ・ジフンは現在次期作を検討中だ。

写真=キーイースト提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 27日 17:50