[K-POP] SM☆SHのリーダー・セゲが靭帯破裂の負傷

SM☆SHのリーダーであるセゲが靭帯破裂の負傷を負っていた事が分かった。



11月27日にSM☆SHの所属事務所によると、セゲは10月中旬のアルバム活動を前に、遅くまでメンバーと練習をしており、練習が終わり帰宅する途中の横断歩道で信号無視の乗用車と衝突した。特に負傷が見当たらず帰宅したが、翌日に痛みを訴え病院に行き、靭帯破裂という診断を受けたという。

セゲは入院及び手術が必要な状況だったが、4年ぶりのアルバム活動とミュージックビデオ撮影の為に何日か入院だけして手術は延期した。鎮痛剤を受けながら現在までアルバム活動を続けている。

所属事務所の関係者は「病院で2ヶ月間療養が必要だと言われ、アルバム活動を来年に延期しようとしたが、本人の活動への意思が強く、無理をしない範囲で活動を続けている。」と明らかにした。

SM☆SHは2枚目のミニアルバムのタイトル曲「守るよ」で韓国での活動を行っており、12月3~5日には東京や名古屋などで全国ツアーコンサートが行われる予定だ。

写真=TNエンターテインメント



Reporter : harumi takagi (th774@cj.net)

[Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved] 2012年 11月 27日 14:55