[芸能] ヒョンビン、休暇中にシン・ミナの事務所O&エンターテインメントと契約確定

俳優ヒョンビン(30)がシン・ミナが所属する芸能事務所O&(オーエン)エンターテインメントとの専属契約を確定した。

12月6日海兵隊除隊を控えているヒョンビンは、最近最後の休暇に出てマネージメント会社を最終決定したことが確認された。ヒョンビン側の関係者は26日eNEWSの電話取材に「ヒョンビンが休暇に出てきてマネージメント契約を締結した。シン・ミナと同じO&エンターテインメント所属となった」と明らかにした。



O&エンターテインメントは以前ヒョンビンとシン・ミナが共に所属していたAMエンターテインメント、キム・オクヒョン理事が設立した新会社だ。キム理事はAMエンターがSM C&Cに吸収された当時、契約が満了したシン・ミナとO&エンターテインメントを設立した。ヒョンビンは自分と苦楽を共にしたマネージャーと共にO&エンターテインメント行きを確定させ、格別な義理を見せた。

ヒョンビンは15日最後の休暇に出て23日部隊に復帰し、除隊準備中だ。12月6日の除隊を10日あまりに控えているヒョンビンは除隊後、民間人に戻り休暇を取った後、復帰作を検討する予定だ。

写真=キム・ビョングァン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 27日 16:30