[K-POP] SMワールドツアー、シンガポールで観客2万6,000万人

『SMTOWN LIVE』がシンガポールで観客3万人を動員し、K-POPの威厳を誇った。

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)・少女時代・東方神起などSMエンターテインメント所属歌手は23日午後7時(現地時間)、シンガポールのザ・フロート@マリーナベイで合同公演『SMTOWN LIVE WORLD TOUR III』を行い、“SMブランドパワー’を見せた。雷を伴う暴雨となったが、2万6,000万人の観客を集め、マリーナベイを盛り上げた。

この日の公演でSMエンターテインメントの所属歌手は『Catch Me』『Sexy, Free & Single』『The Boys』などヒット曲51曲を歌った。4時間にわたる熱情的な舞台に、観客はペンライトやLEDプラカードなどを手に持って声援を送った。

東方神起・少女時代は英語のコメントで感謝の気持ちを伝え、SUPER JUNIORはシンガポール式の英語で笑いを誘った。25日にはタイで『SMTOWN LIVE』公演が行われた。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 11月 26日 11:00