[K-POP] BIGBANG 日本ツアー10万観客熱狂『ワールドスターの威厳』

『列島の熱狂』
グルーブBIGBANG(ビッグバン)が日本のファンたちの熱い声援の中で3大ドームツアーの華麗な幕を開けた。

BIGBANGは23日と24日の2日間大阪京セラドームでワールドツアー『ALIVE GALAXY TOUR 2012』で10万名の観客を動員、3大ドームツアー(大阪、東京、福岡)の華麗な始まりを告げた。

この日の京セラドームを一杯に埋めた10万の日本ファンたちは、公演開始と同時に熱い歓声と黄色いペンライトでBIGBANGを迎え公演を楽しんだ。

日本でドーム公演を開催することは日本の人気歌手ですら簡単ではない事。しかしBIGBANGは2009年7月に日本メジャー音楽市場にデビュー以降、3年で3大ドームツアーを行うという目を見張るほどの上昇気流を見せている。

今回のドームツアーもやはり上半期アリーナツアー当時、チケットを購入できなかったファンたちの強い要望により実現した。アリーナツアーは100万件以上の応募が成されたが、ドームツアーはそれ以上であることが分かった。

ワールドツアー中であるBIGBANGは5月と6月日本でアリーナツアーだけで15万名の観客を動員したのに続き、今回3大ドームツアーで30万5,000名の観客を動員、日本だけで総数45万5,000名の観客に出会う予定だ。

BIGBANGは11月30日香港で開催される『2012 Ment Asian Music Awards』を通じて久しぶりに授賞式のステージに5人のメンバー揃って立つ予定だ。その後香港、ロンドン、福岡、大阪と続くワールドツアーのスケジュールをこなす予定だ。

写真提供=YGエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 26日 14:52