[K-POP] ロイ・キムがSUPER STAR K 4で優勝! 韓国オーディション史上最強イケメンボーカリスト誕生!

Mnet Korea『SUPER STAR K 4』の優勝者がロイ・キムとなった。





23日(金)ソウルチャムシル室内体育館で開かれたSUPER STAR K 4の決勝戦で、ロイ・キムが韓国オーディション史上最強イケメンボーカリストとして誕生した。「音楽を通じて大衆と疎通したかった」という彼の夢もついに現実となった。

ロイ・キムは20歳という年齢を感じさせない程のボーカルの実力と舞台マナーで、放送の度に新しい魅力を見せて大きな人気を得た。また、そのビジュアルは彼だけの特権でもあった。これまでロイ・キムはバラード、ミディアム・ジャズ、パンク、フォークに至るまで多様なジャンルの歌を披露してきた。決勝戦ではリサンのヒップホップに挑戦し、自身の魅力を最大限に引き出した。視聴者達は彼のそんな姿に歓声を上げた。

ロイ・キムは優勝について「SUPER STAR K 4は本当に有難い番組だ。この場に僕がいるのは応援してくれたファンの皆さん、スタッフの方々、そして両親のお陰。ありがとう」と感想を述べた。また、「音楽と学業を両立させるつもりだ。素晴らしいミュージシャンになりたい」と豊富を語った。優勝者のロイ・キムは優勝賞金5億ウォン(アルバム発売費用の2億ウォンを含む)と共に、11月30日(金)に香港で開かれる『2012 MAMA』のステージで世界的なアーティスト達と共にステージに立つ。イケメンボーカリストのロイ・キムが、歌謡界に進出しどんな活躍をみせるのか、関心が集中している。

SUPER STAR K 4史上初のバンド優勝に挑戦したDICKPUNKSは、残念ながら準優勝に留まった。4人組のバンドDICKPUNKSは、初登場から優れた音楽的才能と魅力で視聴者達の心を掴んだ。生放送のステージで様々なジャンルの曲をDICKPUNKS風の名曲に仕上げた彼らは審査員に「SUPER STAR K 4を通じてDICKPUNKSというジャンルができた」と絶賛されたりもした。歴代の準優勝者のように、DICKPUNKSの歌謡界での成功可否も視聴者達の関心を集めている。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 26日 15:22