[K-POP] INFINITEの日本アリーナコンサートにファン7万4,000人

韓国男性アイドルグループINFINITE(インフィニット)が初の日本アリーナツアーを終えた。INFINITEは10月27日から11月22日まで日本・横浜・名古屋・神戸・福岡などで計8回のアリーナコンサートを行い、約7万4,000人のファンを集めた。日本デビュー1年目の歌手としては大変な記録という評価だ。今回の公演では夏にヒットした曲『追撃者(The Chaser)』をはじめ、『Be Mine』『パラダイス』『She's Back』『TO-RA-WA』などのヒット曲がすべて含まれた。

所属事務所の関係者によると、INFINITE独特のパワフルなパフォーマンスはもちろん、100%リアルバンドサウンドに乗って流れるボーカルまで、ファンから好評を受けたという。特に22日に代々木国立競技場で開かれた最後の公演はドンウの誕生日と重なり、イベントなどでファンと意味深い時間を過ごした。

INFINITEは「デビュー1年目にこれほど多くの声援をいただいて感謝している。ファンに報いるために、すべての公演に最善を尽くした。日本のファンと歌と公演で疎通でき、楽しくて素晴らしい経験だった」と所感を伝えた。

一方、INFINITEは当分、個人活動に入る予定だ。リーダーのソンギュはソロアルバム『Another me』を発表し、タイトル曲『60秒』で活動を始める。エルはMBCシチュエーションコメディ『ママが何だって(原題)』に出演する。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 11月 23日 14:26