[K-POP] JUNIEL、イ・ハイとAileeを押さえ1位に…女性ソロ戦争メラメラ

歌手JUNIEL(ジュニエル)が新曲『Bad Man』で音源チャート1位を席巻した。

これは最近勢いを見せている女性ソロ、イ・ハイとAilee(エイリー)を押さえ、新曲発表後一日でチャート1位を獲得した結果なので更に関心を呼んだ。JUNIELは特にタイトル曲だけでなく自作曲『少年』『ハッピーエンディング』など収録曲全曲全てが音源チャート上位圏に入り、次世代シンガーソングライターの能力を誇示した。

音源とともに公開された『Bad Man』ミュージックビデオではアコースティックギターの演奏と一層成熟した美貌と瑞々しい感情表現でカムバックステージに対する期待感をアップさせた。

JUNIELは23日KBS2『ミュージックバンク』でカムバックする。

写真提供=FNCエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 22日 18:27