[映画] 『音痴クリニック』ユン・サンヒョン 「パク・ハソン、僕のおかげでキャスティングされた」

「女性主人公にパク・ハソンを推薦した」

俳優ユン・サンヒョンが映画『音痴クリニック(原題)』のキャスティング秘話を明かし、関心を集めた。

ユン・サンヒョンは20日午後2時、ソウル城東(ソンドン)区ロッテシネマ建大(コンデ)入口店で開かれた映画『音痴クリニック』メディア試写会で、『音痴クリニック』にキャスティングされドンジュ役にパク・ハソンを推薦した」「監督も私の意見に同意してくれキャスティングが実現した」と明かした。

ユン・サンヒョンは音痴クリニックの生徒であるドンジュ(パク・ハソン)とごたごた争いながら愛をはぐくんでいく歌の講師シンホン役を演じた。

続けて彼は「我々の映画では「ドンジュが輝かなければ」と思った」「ドンジュがもっと可愛いく見えて引き立つためにサポートしなければという思いで作品に臨んだ」と相手俳優対する配慮を見せた。

『音痴クリニック』は音痴女ドンジュが片想いする男性が好きな歌を聞かせてあげるため歌の講師シンホンと音痴脱出に乗り出すストーリーを描いたロマンティックコメディ-だ。11月29日公開。

写真=ホ・ジョンミン記者


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 21日 14:11