[K-POP] キム・ヒョンジュン 中国で韓流スター最高視聴率…チャン・グンソクの記録抜く

韓流スターのキム・ヒョンジュンが中国の芸能番組に出演して熱狂的な人気を立証した。

キム・ヒョンジュンは17日放送された中国湖南テレビの芸能番組『快楽大本営』に出演し、ヒット曲『Break Down』のステージを披露したりゲームに参加したりした。同番組は中国で最高の視聴率を誇る番組で、放送15年目を迎えている。

この日の約80分間の放送が終わったあと、反応は熱かった。キム・ヒョンジュンの公式中国版Twitter『微博(ウェイボ)』のフォロワー数が約30万人増加し、中国の主要ポータルサイト『百度』で男性俳優部門の検索語第1位に入り、現地の高い人気を立証した。

視聴率も“大当たり”だった。29省の平均視聴率2.84%と全国視聴率2.48%を記録した。これは歴代出演韓流スターの中で最高視聴率だったという点が注目に値する。

湖南TVの関係者は「29省の視聴率2.84%というキム・ヒョンジュンの記録はかなり鼓舞的な数値で、同じ番組に出演したチャン・グンソク(2.54%)とイ・ミンホ(2.65%)の記録を更新した」と驚きを見せた。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 11月 20日 19:21