[K-POP] Snoop Dogg-Dr. Dreの後は誰がいる? Adam Lambert-B.o.B『MAMA』出演

世界的なミュージシャンであるアダム・ランバート(Adam Lambert)とB.o.B(Bobby Ray)が『2012 Mnet Asian Music Awards in HONG KONG』(以下2012 MAMA)出演者リストに名前を連ね、昨年のステージに上がったスヌープドッグ(Snoop Dogg)とドクタードレー(Dr. Dre)の後に続いた。

20日ソウル上岩洞(サンアムドン)CJ E&Mセンターメディアホールで開かれた『2012 MAMA』記者懇談会で制作陣は、米国の人気オーディション番組『アメリカンアイドル8』出身アーティストであるアダム・ランバートと2010年に発売したシングルでビルボードチャート1位になったヒップホップアーティストB.o.Bの出演決定を公表した。

ハン・ドンチョル局長は「アダム・ランバートは『アメリカンアイドル8』でファイナルまで行き、最近はQUEENのメンバーたちとコンサートツアーに回るなど世界的なアーティストだ。またB.o.Bは誰もがしる『Nothin' On You』でビルボードシングルチャート2週連続1位に上がり、米国、英国など全世界的な人気を博しているミュージシャンだ」と明かした。

これにシン・ヒョングァン局長は『MAMA』の現在の位置は「挑戦し、成長していく過程にある。昨年以降、1年の間にK-POPの勢いも変わった。このため一緒にやりたいというパートナーやアーティストたちがとても増えた。今回の放送をご覧になれば昨年よりアジア授賞式というタイトルに一歩近づいたと確認できるはず」と話した。

また全ての関心が集中している国際歌手PSY(サイ)のステージについては「どうしてもPSYと情緒的に通じるのは韓国の演出陣だと思う。誰よりもPSYのキャラクターをよく理解し、捕えることができるのじゃないかと期待している。海外で話題になったPSYの授賞式ステージよりもPSYの特徴をよく表現できるステージになるはずだ。あっと驚くほどのゲストとのコラボレーションも準備中だ」と説明した。

一方世界と音楽でひとつになるアジア人たちの音楽祭典『2012 MAMA』は11月30日香港コンベンション&エキシビションセンターで開催される。今年も昨年同様、音楽でアジアを超えて世界がひとつになる『Music Makes One』をメインコンセプトに2012年今年1年を盛大に締めくくるアジア最大の音楽祭典が描かれる予定だ。

写真提供=Mnet


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 20日 20:15