[K-POP] ソン・ダムビ 「ライバル? 自分のヒット曲を超えるのがもっと重要だ」

最近歌謡界にカムバックしたソロ女性歌手ソン・ダムビ(29)がライバルを尋ねる質問に「過去の自分自身」を選んだ。

ソン・ダムビは19日午後、ソウル光化門(クァンファムン)KTオーレスクエアで開かれた4thミニアルバム『涙がポロポロ』発売記念記者懇談会を行い、2年4ヵ月ぶりにカムバックした感想と近況を伝えた。

特にソン・ダムビはガインとヒョナそしてAileeA(エイリー)、イ・ハイ、JUNIEL(ジュニエル)らソロ女性歌手が一番多く活発に活動している現在の歌謡界について「グループが多いだけにソロ女性歌手が多く出て来れば来るだけむしろいいと思う」と正直な胸の内を明かした。

「ライバルだと思う人はいるか?」との質問には「ライバルは特にいない。それよりは過去『ミッチョッソ』『土曜日の夜に』などがヒットしたので、私のヒット曲を自ら超えて行くのが先だと思う」と自分をライバルに挙げた。

またこの日「いい人に出会いたいと思う。結婚についてはまだいいんですが、多くの人が聞くので…いい人がいたら結婚したい。それが一番難しいようですが」と笑った。

ソン・ダムビは先週の音楽番組を始めとしえアルバムと同名のタイトル曲『涙がポロポロ』活動に突入した。この曲はソン・ダムビとヒット作曲家勇敢な兄弟が再度タッグを組んだ曲でシンセラインとエレクトリックビートが引き立つ曲だ。

写真=ホ・ジョンミン記者


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 20日 19:16