[芸能] 『花中年』イ・ジョンヒョク、オムファタールマッチョの魅力を発散

俳優イ・ジョンヒョクが致命的なマッチョの魅力を見せた。

イ・ジョンヒョクは15日、エンターテイメント&ライフスタイルマガジン『1st Look』グラビアでオムファタールの魅力を発散した。

公開されたグラビアでイ・ジョンヒョクは深い男の香りを漂わせ、まるでノワール映画の1シーンのようなイメージを見せた。『オスの匂い』がプンプンと漂う写真で自分だけの致命的な魅力を込めた。

イ・ジョンヒョクはブラックレザージャケットとブラウンのコート、ブラックスーツなどでスタイリングした。ここにシックな表情と苦悩するような視線が加わり、中年男性の魅力を思い切り見せつけた。



イ・ジョンヒョクは1st Lookと行ったインタビューで最近アニメーション『不思議の国のガーディアンズ』に声優として出演したと伝えた。イ・ジョンヒョクは悪役の『悪夢の神』ピッチ役で強烈なキャラクターにぴったりの声の演技を披露した。ハリウッドでもイ・ジョンヒョクの声の演技は絶賛されたと伝えられた。

イ・ジョンヒョクはハリウッド原作でピッチ役を演じたジュード・ロウとの違いについて「ハリウッド俳優バージョンを見てこれに合わせて韓国語でアフレコする作業になったんだが、ハリウッド式のオーバーな笑い声に合わせるのがすごく大変だった」「そっくりにできない時には自分式で新たに表現したほうがいいと判断して完全に新たなキャラクターを作り上げた」と期待を見せた。



イ・ジョンヒョクの俳優としてのプロらしい一面に加え、人間的な姿は『1st Look』オンライン(http://www.firstlook.co.kr/)とモバイル1st Look(http://m.firstlook.co.kr)で出会える。

写真提供=1st Look

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 20日 19:09