[ドラマ] 『オ・ジャリョンが行く』視聴率5.9%でスタート…個性満点キャラクター熱戦

『オ・ジャリョンが行く(原題)』が個性満点キャラクター熱戦を繰り広げ順調なスタートを切った。

19日初放送のMBC連続ドラマ『オ・ジャリョンが行く』は、全国視聴率5.9%(AGBニールセンメディアリサーチ)を記録した。前作の『あなたなしでは生きれらない(原題)』の初放送視聴率の6.7%に届かなかったが、軽快なストーリーと個性溢れるキャラクターたちの登場で関心を呼んだ。



この日放送された第1話では主人公オ・ジャリョン(イ・ジャンウ)とナ・コンジュ(オ・ヨンソ)のめちゃくちゃな出会いが描かれた。うっかり男性トイレに入って行ったコンジュが彼氏の裏切りを知り飛び出すと、宅配アルバイトをしていたジャリョンのオートバイにぶつかり、2人の主人公の未来を暗示するエピソードが展開された。

ここに活躍していた米国金融界を突然離れソウルに戻って来た優等生ジン・ヨンソク(ジン・テヒョン)、ATグループ長女で責任感と愛のはざまで葛藤するナ・ジンジュ(ソ・ヒョンジン)、自分の生き方に無限の自尊心を持つ財閥の女主人チャン・ベクロ(チャン・ミヒ)、可愛い俗物チャン・クムスン(キム・ヨンオク)、生活力たくましいおばさんコ・ソンシル(キム・ヘオク)、兄ジャリョンと事あるごとに衝突する弟ジェリョン(リュ・ダム)、誇張と見栄の中で息子を絶対的に信頼するイ・ギジャ(イ・フィヒャン)など個性の強い人物たちが続々と登場し、ドラマの展開に期待を高めさせた。

『オ・ジャリョンが行く』は毎週月~金曜日午後7時15分放送。

写真=ホ・ジョンミン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 20日 19:05