[K-POP] 東方神起『日本ツアー→アルバム発売→ワールドツアー、その原動力は?』

2人組グループ東方神起が絶え間ない活動の原動力を『ファン』との模範解答を聞かせてくれた。

東方神起は17日に続いて18日午後4時、ソウル松坡(ソンパ)区芳夷洞(バンイドン)オリンピック公園体操競技場でワールドツアーコンサート『TVXQ! LIVE WORLD TOUR-Catch Me in SEOUL』を行った。ソウルを皮切りに中国、タイなどアジアはもちろん全世界を回り、全世界の音楽ファンたちと出会う予定だ。

この日東方神起のユンホとチャンミンは公演を前に午後2時30分からの記者懇談会に出席した。国内の取材陣だけでなく日本、中国、香港、トルコ、南アフリカ、インド、マレーシアなどからも会見場を訪れ、韓流の主役であることを証明した。

チャンミンは日本での55万観客を動員したツアーからアルバム発売、そしてワールドツアーコンサートを開催できた原動力を『ファンの皆さん』と話を切り出した。

チャンミンは「日本で活動する時も日本のファンたちに聞かせて差し上げるアルバムを準備してコンサートをしなければならないと思った」「だから国内コンサートのためと今回のアルバムを制作する段階から念頭にあった」と説明した。

チャンミンは「僕たちのファンたちに4年もの間お見せできなくて申し訳ない気持ちが本当に大きかった」「未熟ですが一生懸命準備した公演なので期待して下さるようお願いします」と話した。

東方神起は4年ぶりのコンサートでニューアルバム『Catch Me』の後続曲『Humanoids』と『Here I Stand』2曲の新曲ステージを披露する。また『Humanoids』のティーザー映像も一緒に公開する予定だ。

東方神起は今回のコンサートのために万全の準備をしてきた。3Dマッピング技術を導入し、立体的で壮大なステージ背景と東方神起のパフォーマンスを一つに連結させる新たなステージで見どころを加える見込みだ。マジックリフト、クレーン、ムービングカーなど、ファンと様々な舞台演出が交わったスケールの大きなステージでファンを迎える。

東方神起のワールドツアー 『TVXQ! LIVE WORLD TOUR-Catch Me in SEOUL』は、アジアをはじめ全世界のファンと一緒にコンサートを作る計画だ。

写真=キム・ビョングァン記者


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 19日 18:38