[K-POP] CNBLUEジョン・ヨンファ『ミュージックバンク IN チリ』で歌・編曲・MCの1人3役』

バンドCNBLUE(シーエヌブルー)ジョン・ヨンファが17日放送のKBS2『ミュージックバンク IN チリ』で歌、編曲、進行まで1人3役の活躍を見せ話題だ。

『ミュージックバンク IN チリ』でSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のキュヒョン、AFTERSCHOOL(アフタースクール)ユイと共に共同MCを務めたジョン・ヨンファは進行だけだけでなく、バンドCNBULEとしてステージに上がり『直感』『Love』などCNBULEのヒット曲を熱唱し、1万名余りのチリファンたちを熱狂させた。

特にジョン・ヨンファはソロとしてステージに上がりギター演奏と共に『Love me tender』を歌いスペシャルステージを飾り、曲の編曲者としても人目を引いた。『編曲:ジョン・ヨンファ』の字幕は『ミュージックバンク IN チリ』のエンディング曲『アリラン』の時再度登場した。全出演者がステージで『アリラン』を熱唱したのだが、この時歌った『アリラン』をCNBLUEのジョン・ヨンファが直接編曲したのだ。

放送終了後インターネットリアルタイム検索語にはジョン・ヨンファ、CNBLUEが上位圏に上がるなどインターネットを燃え上がらせた。ネットユーザーたちは「ライブもよかったが編曲もヨンファがしたんだね」「ジョン・ヨンファ、本当に最高」「才能があるね」などのコメントで応じた。

ジョン・ヨンファが所属するグループCNBLUEは12月15日、16日単独コンサートを開催し、1月本格的に国内カムバックする予定だ。

写真出所=KBS2画面キャプチャー


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 19日 18:33