[K-POP] 東方神起『知らない~』だった小学生ファンも急増、嬉しいです

男性グループ東方神起が本人たちも知らなかった小学生ファンたちが今回の活動を通じて急増したと聞き、満足で嬉しい心の内を明らかにした。

東方神起は18日午後2時30分、ソウル芳夷洞(バンイドン)オリンピック公園体操競技場で公演前記者会見を開き、ワールドツアーに乗り出す感想などいくつかの話をした。

まず9月発表したニューアルバム『Catch Me』で再度、存在感を立証した東方神起は、長いブランクのため少なかった子供ファンたちが多くなったと話を切り出した。

チャンミンは「空港に行った時、子供たちに自分たちを知っているかと聞いたら「さあね」と知らん顔だった子たちが多かったんだが、ありがたいことに今回の活動をきっかけにずいぶん変わった」「全ての子供たちが僕たちを好きになってくれるわけにはいかないだろうが、東方神起というグループを知ってくれる子供たちが多くなってとても満足だ」と明かした。「そういう子供たちのおかげで自信が湧いたし、期待するようになった」と付け加えた。

ユンホも同じく満足感を見せた。彼は「ちょっと前にコンビニの前で小学生の男の子に僕が誰か聞いてみた」「以前なら強烈なパフォーマンスのせいかちょっと怖がっていたんだが、今回の活動で色々とバラエティーもやったから気楽に「僕、お兄さん知ってるよ」と答えてくれた。だからすごく気分が良かった」と話した。

今回の『Catch Me』発表後、東方神起は地上波3社の各種バラエティー番組に顔を出し活発な活動をした。この為に小学生たちの東方神起認知度が上がったと思われる。

今回のソウルコンサートは東方神起が国内で約4年ぶりに披露する単独公演で、ワールドツアーの幕を開けるコンサートであり、9月ニューアルバム『Catch Me』でカムバックした彼らの多彩なステージと他にはないパフォーマンスを見られる機会になる予定だ。特にこの日東方神起は後続曲活動を行う新曲『Humanoids』と『Here I Stand』ステージを公開する。

これに伴い、国内はもちろん日本、中国などアジア各国のファンたちの反応がとても熱かった。これを立証するよう17日と18日の両日、行われた公演計2万5000人余りの座席が3分で売り切れた。

写真=キム・ビョングァン記者


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 19日 18:32