[芸能] タブロ-カン・ヘジン夫妻、養子縁組児童のための写真展に参加

スターカップルタブロとカン・ヘジョンがカップルグラビアを公開し関心を集めている。

ファッションマガジン『COSMOPOLITAN』は19日、フォトグラファーチョ・セヒョンの『天使たちの手紙』写真展に参加した9組のスターカップルドネーショングラビアを公開した。

公開されたグラビアにはキム・スンウ-キム・ナムジュ夫妻を始め、ユジン-キ・テヨン夫妻、タブロ-カン・ヘジン夫妻などの姿があった。この他にもソン・ジチャン、オ・ヨンス夫妻、パク・ジンヨン、キム・ジヘ夫妻ら最高のスターカップルが参加し、意味を高めた。

特に最近学歴疑惑などで困難を経験したタブロ夫妻の場合、以前よりも更に明るくなった表情で関心を集めた。養子縁組を待っている子供を抱いている姿を通して、深い夫婦愛を見せた。

チョ・セヒョン作家は「10年前養子縁組が予定されている子供たちの100日写真を撮ってあげることから始まった事が『天使たちの手紙』写真展の出発だった」「子供たちに温かい家庭を探してあげなければという信念が10年間継続して写真展を開いてこられた原動力」と今回のイベントの意味を説明した。

この写真会で募金された後援金は家庭を待っている子供たちの治療費及び国内養子縁組確定化のために使われる予定だ。スターカップルと愛らしい子供の姿が収められたグラビアは『COSMOPOLITAN』12月号で出会える。

写真提供=COSMOPOLITAN


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 19日 18:20