[ドラマ] CNBLUEイ・ジョンシン『私の娘ソヨン』で演技に燃える

グループCNBLUE(シーエヌブルー)のイ・ジョンシンが演技に情熱を燃やし、人目を引いている。

イ・ジョンシンは現在放送中のKBS2週末ドラマ『私の娘ソヨン(原題)』に出生の秘密を抱えているカン・ソンジェ役を熱演中だ。ドラマで兄、カン・ウジェ(イ・サンユン)の妻であり兄嫁のソヨン(イ・ボヨン)が理想のタイプの大学生役だ。

イ・ジョンシンはCNBULEメンバーのジョン・ヨンファ、イ・ジョンヒョン、カン・ミンヒョクの後に続き、俳優への変身を試みた。ドラマ序盤は役に対する愛情から多少オーバーな姿を見せたが、中盤に向かい展開される現在は、一段と自然になった演技に好評が相次いでいる。

イ・ジョンシンは17日午後7時55分放送の『私の娘ソヨン』19話で弘大(ホンデ)の真ん中で女性生理用品をPRする姿を公開した。イ・ジョンシンは沢山の人が行きかう弘大の路上で、通行人たちに女性生理用品を配る屈辱を味わい、AOA(エーオーエー)のソルヒョン(ウンス役)と神経戦を繰り広げた。

6日、弘大で行われた撮影現場は2人のアイドルスターの登場で多くのファンたちが詰め掛けた。肌寒い天気にイ・ジョンシンは後輩アイドルを甲斐甲斐しく世話し、劇中とは全く違う姿を見せた。

イ・ジョンシンは「練習生時代から一番可愛がってきた後輩ソルヒョンと一緒に演技できるようになって嬉しい」「僕とソルヒョンが演技初心者だからお互い負担があるが、監督、作家たちがとても助けてくだるので、頑張りたいと思う。ソルヒョンともファイティンを合言葉にやり遂げます」と覚悟を述べた。

写真提供=ブリスメディア


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 19日 15:01