[映画] パク・シヨン、アン・ソンギと米進出…モーガン・フリーマンと共演!

パク・シヨンが韓米合作映画でハリウッドに進出し、クライヴ・オーウェンやモーガン・フリーマンらと共演する。



19日、所属事務所によれば最近ドラマ『優しい男』を終えたパク・シヨンが、韓米合作映画『The Last Knights(原題)』を次期作として確定し、ハリウッドに進出する事になったという。

『The Last Knights』は韓国映画産業の海外進出を目標に、2011年結成されたソビクグローバルコンテンツ投資組合が投資した初のハリウッド進出作だ。未知の時空間を背景に、名誉を守ろうとする真の騎士達のストーリーを描いたアクション叙事劇だ。

日本人監督の紀里谷和明氏がメガホンを取り、剣が持っている忠誠心と勇猛さで武装した将軍レイドゥン役にはクライヴ·オーウェンが、レイドゥンが忠誠を尽くして仕える領主バトク役にはモーガン・フリーマンがキャスティングされた。

パク・シヨンは劇中で不敗の権力の象徴として描かれるハナ役を演じる。パク・シヨンは撮影の為に12月初めにチェコへと出国する予定だ。

『The Last Knights』は5日にチェコ・プラハでクランクインし、2013年下半期に北米全域と韓国をはじめとした全世界で同時上映を目標としている。

写真=ホ・ジョンミン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 19日 16:28