[芸能] JYJ 知識経済部 長官表彰 「いい活動でお返しします」

男性グループJYJ(ジェジュン・ユチョン・ジュンス)が知識経済部長官表彰を受けた。
JYJは15日大阪で開かれた知識経済部、文化体育観光部など政府関係者と来賓が出席した『2012 韓日交流総合展(KBEE 2012)』開幕式イベントで、文化産業全領域で活発に活動している最高級韓流スターとしての評価を受け、知識経済部長官表彰を授与された。
これはJYJが昨年から今年初めまで行ったワールドツアーで全世界15都市から21万名のファンたちを動員し、韓流文化を成功裏に知らしめた点、日本活動が滞っているにも関わらず、国内公演とドラマファンミーティング、ファン博覧会などを通じて日本ファンたちが韓国を訪れる契機を作った点などが認められた結果だ。
特に6月SETECで開かれた大規模ファン博覧会は国内初の試みとなったファン博覧会イベントとして、日本ファン7,024名が入国し大きな話題となった。国内空港側関係者は当日イベントとして最多外国人入国記録を打ち立てたと話し、観光業界側は今回のイベントのための入国者から得る経済的効果だけでも100億を超えると話したことがある。
JYJ所属事務所CJeSエンターテインメントを通じて関係者は「これまでJYJが成し遂げた成果は収益に依存してアジア地域に限定された公演ではなく、南米、ヨーロッパなどまだ諸条件が十分に揃ってない場所にまで訪問し、韓流文化を伝えるのに先頭に立った。この成果を高く評価して、この賞を授与することとなった」「最近日本活動が皆無だったと聞いたが、3年ぶりに訪問した大阪でも空港から数千名のファンたちが集まりJYJの人気を再度実感した」と伝えた。
JYJは「公演とファン博覧会イベントなどを通じて僕たちの音楽と韓国を愛して下さる方たちが多いようでとても幸せでした。素晴らしい賞の意味を受けて、これからもいい活動でお返ししたい」と感想を話した。
ジェジュンは主演した映画『ジャッカルが来る(原題)』ユチョンはドラマ『会いたい(原題)』ジュンスはヨーロッパツアーでメンバーは忙しい時間を過ごしている。
写真提供=CJeSエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 16日 19:22