[ドラマ] 『秘密男女戦→7級公務員』チェ・ガンヒ-チュウォン 水木ドラマタイトル変更

2013年放送予定のMBC水木ドラマ『秘密男女戦(原題)』が『7級公務員(原題)』に変更された。

『7級公務員』はKBS2ドラマ『チュノ~推奴~』と映画『7級公務員』などを執筆したチョン・ソンイル作家と、繊細な演出力が認めれらているキム・サンヒョプ監督が息を合わせ、企画段階から話題を集めた作品だ。また2009年封切られ410万名の観客を動員した同名の映画を原作としたフリークィル形式のドラマだ。

映画『7級公務員』は身分を明かせない国家情報院要員の2人の男女の愛と活躍に焦点が当てられたが、ドラマ『7級公務員』は彼らの出会いから国家情報院職員になるまでの紆余曲折をコミカルかつバラエティ-に描きだす予定だ。映画『7級公務員』の原作者でもあるチョン・ソンイル作家が、映画化以前にすでにドラマ化を念頭に置いていただけに映画よりアップグレードされたストーリーが繰り広げられると期待される。

最初の出会いから一貫した嘘で悪縁が始まったキム・ソウォンとハン・ギルロ役にはそれぞれチェ・ガンヒとチュウォンがキャスティングされた。またベールに包まれた国家情報院要員コン・ドハ役には2PMのチャンソン、『ブリっ子0%』の要員シン・ソンミ役はキム・ミンソが引き受けた。

2007年お茶の間初のノワールジャンルである『犬とオオカミの時間(原題)』で諜報ドラマの可能性を開いた制作会社APPLE TREE PICTURES側は「『犬とオオカミの時間』を凌駕する新しい面白さと感動、そして笑いで期待に応える自信がある」と話した。

相手を騙す専門家になる2人の若い男女が繰り広げるロマンチック活劇『7級公務員』は最終キャスティングを終える11月中に撮影に入る。『7級公務員』は『会いたい』の後続として2013年1月放送予定だ。

写真=ホ・ジョンミン記者


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 15日 16:49