[K-POP] 『タイのイ・スンギ』NATTHEW、15日韓国公式デビューステージ

K-POPスタイルで完璧に武装したタイの歌手NATTHEW(23)が15日韓国で初のシングル『She's Bad』を発売し、公式デビューステージを行う。

NATTHEWは15日ケーブルチャンネルMnet『MCountdown』を通じて韓国での初ステージを披露する。この日デビューステージにはBEAST(ビースト)のジュンヒョンが一緒に出演し、相乗効果を発揮する予定。これに先立ちジュンヒョンがフィーチャリングと合わせミュージックビデオに直接出演し話題を集めた。

2008年『タイ版SUPER STAR K』である『Academy Fantasia』シーズン5で優勝し、タイの芸能界にデビューしたNATTHEWは、特有の誠実さと明るい性格で現地ファンたちを引きつけ、『貴公子』イメージで成功的な歩みを続けている。デビュー曲『Roo Mai』はタイの各種チャート1位をさらい、ミュージカル、CFなどマルチエンターテイナーとして活躍し、韓国では『タイのイ・スンギ』として知られている。

NATTHEWは韓国とタイの合作『NEW NATTHEW PROJECT』を通じてこれまでタイ現地で披露してきたバラード歌手のイメージとは180度違う姿で韓国ファンたちの元を訪ねる。1stシングル『She's Bad』は洗練された強烈なエレクトロニックサウンドが特徴で、RAINの『LOVE SONG』キム・ヒョンジュンの『LUCKY GUY』など韓国最高の男性ソロアーティストたちの曲を連続ヒットさせたキム・テワンが作曲した。

韓国での1stシングルを発表しグローバルアーティストとしての飛躍を誓っているNATTHEWは「ただ韓国を訪れた外国人歌手にとどまるのではなく、韓国のファンにも認められるアーティストになることを目標としている。これにより、タイと韓国間の文化交流に寄与するアーティストになりたい」と明らかにした。

一方、NATTHEWの韓国進出シングル 『She's Bad』は15日正午、韓国の主要音源サイトを通じて公開される。

写真提供=CJ E&M


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 15日 16:40