[ドラマ] 『会いたい』ヨ・ジング-キム・ソヒョン、スチールカットだけでも…何があった?

『会いたい(原題)』のヨ・ジングとキム・ソヒョンが切ない試練を予告した。

感性ストーリーと俳優たちの熱演により話題を生んでいるMBC水木ドラマ『会いたい』の子役俳優ヨ・ジング(ジョンウ役)とキム・ソヒョン(スヨン役)が、一触即発の危機を暗示するスチールカットを公開、人目を奪っている。

14日公開された写真でヨ・ジングとキム・ソヒョンは恐怖におののく表情でお互い背中合わせになったまま廃工場と思われる場所に縛られている。

これは8日放送された『会いたい』第2話放送直後に公開された第3話予告編で、怪しい男たちに拉致されたジョンウとジョンウの名前を呼び泣き叫ぶスヨンの姿が交錯し、2人に起こった一連の事件について興味を誘っている。

これを前に予告編で公開されたように『会いたい』第3話では幼いジョンウとスヨンに近づいてきた切ない試練が彼らを取り巻く交錯した運命の序幕の幕を開ける予定だ。

ドラマ関係者は「初恋のときめきを一瞬にして奪われた心の傷の始まりが描かれた第3話は、ストーリー展開上一番重要な話を盛り込んでいる」「ハン・ジョンウとイ・スヨンを始めとする登場人物たちの間に広がる葛藤要素の核心のつながりになるだろう」とコメントした。

『会いたい』第3話は14日夜9時55分放送。

写真=イギムプロダクション提供


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 14日 19:15