[K-POP] ビョル 「挫折していた時、ハハ先輩が助け出してくれた」 [インタビュー]

結婚を控えた歌手ビョルが挫折している時ハハが助け出してくれたと感謝の気持ちを隠せなかった。



ビョルは「過去数年の空白期間はとても憂鬱で大変な時間を過ごした」「事務所といくつかの問題があって苦しかった。全てを整理して留学に行こうかと真剣に悩んだ」と話し出した。

ビョルは「事実ハハ先輩とは火花が散るように出会った間柄じゃない。つらい時、その度に話を聞いてくれて頼りになった人だった。何より尊敬する部分のひとつは何時も相手の話を真剣に聞いてくれる事」と話し、「当時私は自信もなく意気消沈した状態だったが先輩がたくさん助けてくれた。本当に大きな力をくれた」と感謝の気持ちを表した。

だからなのかビョルは「周辺にハハ先輩を知っている人で悪口を言う人を見たことがない」「愛する人というのを離れて、まずとても人柄がいい人だと感じた。先輩のおかげで辛かった時間に打ち勝てた」と重ねて強調した。

ビョルが辛い時期を乗り越えるのに大きな力になったハハは、彼女の再起にも一役買った。2年余りの空白の末に8日、新たに披露したビョルのニューアルバム制作には、ハハが1から10まで気を使ってくれたからだ。先行公開し、話題になった『可愛い』という曲にフィーチャリングで参加した10cmのクォン・チョンヨルもやはりハハが連絡してくれた。10cmはMBC『無限に挑戦』に出演しハハと仲良くなった。これ以外にもビョルは結婚と同時にハハの所属事務所に席を移し、これまでなかなか押さえられなかった各種放送スケジュールをこなし、デビュー以来第2の全盛期を送っている。

写真提供=QUANエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 11月 15日 10:20